編集長からのニュースレター お知らせ

「健康な食べ物神話」崩壊論

「身体に良い食べ物」ってなに?

そんなことを聞かれた時、あなたはなんて答えますか?

もしかしたら、あなたが考えている食べ物は、、

すでに過去のもの

となっているかもしれません。

自己紹介

【食の編集室】編集長:ライト
JADP:食育アドバイザー

あらゆる【食】の情報を集め、編みブログとして発信。

「医者いらずのブログ」を目指しています。

こんな方にオススメ

食品の知識をアップデートしたい方

目次

ポジティブからネガティブになった食べ物

牛乳

牛乳神話は、崩壊しました。

以前は、

・骨が強くなる
・身長が伸びる

などの理由でかなりポジティブなイメージでした。

ただ、現在では雲行きが怪しくなってきています。

牛乳のネガティブな情報

今牛乳で言われているネガティブな情報をまとめました。

・感染症防止のための薬剤を
打っている

・牛乳量を増やす為、

ステロイドを打っている

・牛のホルモンを、人間が消化するのに負担がある

グラスフェッド(放牧された牛)がなぜ良いと言われているか?

牛本来の「自然な形で育っているから」です。

人間が関与すると人工的な牛乳になるわけです。

編集長ライト

また牛は胃が4つあるけど、
人間は1つしかありません。
消化にも負担がかかってしまいます。

対策

・乳製品はグラスフェッドを選ぼう

精製されたお米

紛らわしいので「白米」と位置づけます。

B君

白米は、日本のソウルフードだよ。

編集長ライト

そのソウルフードの見直しが必要だよ。

白米のネガティブな情報

白米は、糖質量が多いです。

ご飯1膳の糖質量は、58gです。

つまり角砂糖14個分にもなります。

今考えると普通じゃありません。

対策

・白米→玄米、発芽米に変更
・毎回白米を食べるという意識はやめよう

グルコサミン・サプリメント

よくテレビCMやっていますね。

残念なことにグルコサミンのサプリを飲んでも、効果はありません。

膝の痛みは、軽減しません。

効果がないことは【The England Journal Of Medicine】にて発表されています。
※以下:EJOMにて略

2006年のEJOMの研究です。

研究対象:変形性膝関節症の患者1,583人
研究内容:グルコサミン、コンドロイチンを連日投与し、痛みの改善に有効か?
研究期間:24週

研究結果:痛みの軽減には繋がらない

以前から、グルコサミンサプリは体内から流れ出るだけ、とよく言われてました。

対策

骨格矯正可能なインソールは
効果的です

ネガティブからポジティブになった食べ物

卵のポジティブな情報

昔は、卵の食べすぎは良くないと言われていました。

理由は、「コレステロールが上がるから」です。

編集長ライト

現在では、問題ないと言われています。

卵(食べ物)から吸収されるコレステロールは1割程度だからです。

ちなみに残り9割は、肝臓で作られます。

食べすぎは禁物ですが、健常者なら1日1個は問題ないです。

スーパーでの卵の選び方は以下の記事をご覧ください。

良質な脂質

良質な脂質のポジティブな情報

今まで脂質は、ネガティブな情報ばかりでした。

理由は、
・脂質=脂肪になる
・高カロリーだから

などです。

現在では、

・アボカド
・ナッツ類
・オリーブオイル

などは身体に良いとされています。

編集長ライト

それでも食べすぎないで下さいね

逆に、

・マーガリン
・クッキー
・ケーキ
・ドーナツ

などは、発がん性物質を含むため身体に悪いです。

注意しましょう。

まとめ

・牛乳

・お米

・グルコサミン・サプリ

昔は身体に良かったけど、今は違うという食品はたくさんあります。

知らないうちに不健康になっていた

なんてことがないように常に新しい情報に更新していきたいですね。

それでは、このへんで。

編集長のひとり言

今、身体にいいものも何十年後には身体に悪いと言われているかもしれませんね。

まだまだ食べ物には謎が詰まっています。

面白いですね。

それでは、またお会いできるのを楽しみにしています。

編集長:ライト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ライト
JADP:食育アドバイザー、JNWA:ウォーキング公認指導者の健康オタク
接客13年経験
趣味:読書
心と身体の健康について研究、発信しています!

コメント

コメントする

目次
閉じる